SiteMap
頬に手を当てる女性

大阪のクリニックの二重整形に興味がある

わたしは、昔から一重でした。高校生からアイプチをし、今は片方だけ二重になったのでもう片方だけしています。昔から一重がコンプレックスでした。そして二重整形に…

MORE ▶

大阪でした二重整形に満足

女性と花

私は、28歳の頃に二重の整形をしました。きっかけは化粧する度に、アイプチを塗る手間が面倒と思うようになったり、海やプールに行くとアイプチが取れたらと気にして遊びを楽しめなかったり、下を向いてるときにアイプチだって思われるのが嫌だと思ったりするようになったからです。整形についてネットで調べて、「切らない整形」をしました。緊張して整形病院に行き、まず驚いたのが待合室に沢山の患者さんがいたことでした。
皆、整形するんだって思ったら気持ちがホッとしました。いざ、自分の番になったら凄く心拍数があがって急に怖くなりました。二重の形の説明をしてもらってる最中も手汗が止まりませんでした。いよいよ、先生が「始めますね」とサラっと私に声をかけたと同時に目薬をさしたと思ったら、とてつもない痛みが目に走りました。瞼をめくられて針で塗ってる感じで、痛いし涙は止まらないしヤメテって思った頃には両目が終わりました。
手術後は目がピクピクして開けづらかったのですが、病院で少しだけアイシングをしてくれたので痛みも消えてました。ただ、私の場合は赤みと青アザのような目の腫れが凄くてサングラスをかけなきゃ歩くのが恥ずかしかったです。それから、約2週間程たった頃には目の腫れも消えて綺麗な二重が出来てました。両目で約10分くらいで、費用は10万円前後でしたが5年たった今でも綺麗な二重があります。痛かったですが、凄く満足してます。